不用品回収業者にリモコンと引き取り料金だけ持ってかれて、残されたのは行き場のないテレビというトラブル

軽トラで回っている不用品回収業者に3000円先払いでブラウン管のテレビを回収してもらうことにしたが…

テレビ

これは、まだブラウン管テレビが主流だった頃で、家電リサイクル法が施行される直前くらいの何年も前の話になります。
我が家には、38インチのワイドタイプのブラウン管テレビがありました。しかし、大きいし重いし邪魔だし設置したら二人がかりじゃないと動かせないしで捨てたい代物でした。そんな風に思っていた矢先です。軽トラで回っている不用品回収業者が訪ねて来ました。すぐに頭に浮かんだのが、この大型のブラウン管テレビです。業者に引き取り可能か尋ねると、ニコニコしながら大丈夫ですと返答がきたのでお願いすることにしたのです。
ですが、業者の人間一人では、どう頑張っても重たいテレビを家から出し軽トラに積む作業は出来ません。そこで業者が「後ほど引き取りに来ますので、料金の3000円を先に頂きたいのだけど」と言ってきました。その時に、えっ無料で引き取りますってアナウンスしながら回っていたのにお金を取るのかなという疑問がわき質問したのです。業者は無料で引き取るのが基本だが、今回は一人では運べないし大きいのでと解答してきたので、引き取ってもらえるならと渋々了承しました。
そして、3000円を支払うと、何故か業者はリモコンだけ手に持ちました。「リモコンだけ預かっていきますね。今日中に来ますけど、自分じゃない者が引き取りに来ても、リモコンとテレビが合っていれば引き取って行くんで。じゃ、またあとで」といい、帰って行きました。

後ほど引き取りに来ると言って帰ったがいっこうに来ず、騙されたことに気づく…

しかしです。それは、午前中の話で午後を過ぎても何時間待っても不用品回収業者は現れません。そして、次の日も次の日も来ませんでした。そこで、ようやく自分が騙されたことに気づいたのです。このようなトラブルは始めてで、まさかリモコンだけ持ってかれて現物はそのままにされてしまうなんて思いもしないことでした。
その後、警察に相談の電話をしましたが、不覚にも業者の名前も解らず軽トラのナンバーも解らない状態だったので、警察は動きようがないということでした。今でも何件か不用品回収業者が回ってくることがありますが、あの業者はあれ以来一切見かけません。
3000円とリモコン一つの被害のトラブルですが、残されたテレビはリモコンなしで役に立たないし、沸々とやり場のない怒りだけが残りましたが、簡単に信用してはいけないと良い教訓にもなりました。
それからは、きちんと拠点を持っている業者や、市で対応してくれる粗大ごみに出すことにしています。そして、家から持っていってくれるなんて楽って考えだけで、不用意に頼んで料金先払いしてしまったことに深く反省しました。