不用品回収のお得体験談

普段利用するスーパーで、状態に関わらず古着を回収し、持ち込んだ枚数に応じて金券をくれるサービスがある

衣類

身の回りの不用品といえば、何を想像するでしょうか。使わなくなった家具や家電、食器や布団など、挙げればキリがありません。それらを処分する方法も様々です。リサイクルに出したり、きちんと分別してゴミの日に出したり、ネットオークションに出したりなど、品物によって方法が変わってきます。できることなら、お得に処分したいものです。

ネットオークションやリサイクルショップに売ることはお得の筆頭とも言えますが、他にも不用品処分方法として得するものがあります。これは私がよく利用する不用品回収の体験談です。
子供の成長に伴って着られなくなった衣類を処分するとき、私は売るのではなく古着回収に持っていっています。子供が男の子なので、日々の激しい遊びなどでとてもボロボロになってしまうことも多く、とても売れる状態ではないからです。
普段よく利用するスーパーでは、衣替えシーズンになると状態に関わらず古着の回収をしてくれるのです。しかも古着だけではなく、シーツやカーテンなどの布製品も引き取ってくれます。
それだけなら通常のゴミで出すこともできますが、そのスーパーの有難いところは、持ち込んだ枚数に応じて金券をくれるところなのです。三千円以上の買い物に対して使える三百円の金券で、新しい服を買うときに使っています。たとえば三千円の服を三枚買うとトータルで九百円の値引きとなり、成長の早い子供の服を買う際には非常に助かっています。
こういったサービスをしている店舗は以外と多く、探すと結構見つかるものです。金券は出ないしお得とは違うけれど、アフリカなどに送ってくれるボランティアサービスをしている衣料品店などもあります。また、靴の下取で値引きをしてくれる靴屋もあります。

インターネットや新聞広告、店頭の掲示などでお得な回収情報を手に入れよう

できれば不用品回収にはお金をかけたくないところです。そこで少し手間をかけて探してみることで、思いがけないお得な不用品回収が見つかります。インターネットはもちろん、新聞広告、店頭では普段見逃している場所に掲示しているケースも多いです。
先ほどの古着回収は、スーパー二階の衣料品売り場のレジの片隅に、ひっそりと案内チラシが置いてあったのを見つけました。A6サイズの小さな紙で、普通に買い物をしていては気付かないような場所です。一階の食料品売り場では、どこを探してもチラシや予告等は見つかりませんでした。
それ以来、よく行くスーパーや各種店舗を普段から隅々まで確認するようになりました。サービスカウンターやインフォメーションもしっかり確認して、思いがけないお得な回収情報を手に入れています。