不用品回収に料金をかけない方法

一般的に不用品回収は有料だが、私の近所にあるリサイクル業者では、無料で回収してくれるどころか、逆に売ることができる

引越しの時や大掃除の時に必ず出るのが不用品や粗大ゴミですが、それを回収してもらうにはそれなりにお金が必要です。
しかし私の経験上、不用品回収にお金を払うのは素人だと思います。私の家の近くには金属やアルミを回収するリサイクル業者があります。一般的には回収してもらうのに料金を払わないといけないような、ポットや鍋、レンジなども無料で回収してくれるどころか、逆に売ることができます。よく空缶を集めている人を見かけると思いますが、それも大量に集めてこのようなリサイクル業者に売りに行っているのです。

フライパンや鍋、自転車や大量のアルミ缶など、自分でリサイクルショップに持ち込んで小遣い稼ぎに!

私は家で使わなくなったフライパンや鍋はここに持って行っています。動かなくなった自転車も2台引き取ってもらいました。自転車は大人用で一台500円ほどに、アルミ缶だと45リットルの袋に潰さずに入れて、一袋100円ぐらい払ってもらえます。
レンジやガスコンロなどは、買い替えた時に業者に引き取ってもらうこともできますが、大抵の家電にはリサイクル料金がかかっていますよね。それが、自分でリサイクルショップに持ち込めば、お小遣い稼ぎもできるとは、ほとんどの人が知らないのではないでしょうか。

持ち込んだ家電が壊れていても、部品がなくても買い取ってもらえる

粗大ごみの日に、アイロンやポット、その他家電製品がゴミ置き場に置かれているのを見かけますが、私には宝の山に見えて仕方がありません。
近所に鉄やステンレスを回収するための業者がある人は一度行ってみてはどうでしょうか。私も最初は業者同士の取引しかしないのだと思っていましたが、空缶を集めているご近所さんに教えてもらいました。一般の人からも受け付けている業者も多いようです。
私はこれまで、ミシン、ガスコンロ、トースターなど様々なものを持ち込み、現金に換えてきました。何より素晴らしいのは、持ち込んだ家電が壊れていても、部品がなくても買い取ってもらえることです。
それまでも、何とか無料で不用品を処分しようと、不用品回収車が来るタイミングをいつも見計らっていましたが、来ない時は全く来ないので、いつまでも不用品を家に置いておかなくてはいけません。しかし、自分で持ち込む場合は、好きな時にリサイクル業者へ行けばよいので、不用品が出たら、すぐに処分することができます。
リサイクル料金がかかるからと、買い替えるのをためらっていた大型の家電も、ためらいなく購入することができるようになりました。
不用品回収は無料どころか、お金をもらえると言うことを多くの人に知ってほしいと思います。そうすると、不法投棄なども少なくなるのではないでしょうか。